日体大の服部翔大君の進路の就職先は教師が有力!母や彼女の存在は。

Sponsored Link

2013年の箱根駅伝では前年度の2012年までは往路の山登りで圧倒的な強さを見せた柏原竜二選手が卒業したということもあり、新たなスター選手が期待されていました。

そんな中、山登りで区間賞をとり新たに注目を浴びることになったのが服部翔大選手です。

20130129050021_162654
出典:http://www.townnews.co.jp/0101/2013/01/31/174170.html

前年に亡くした父との約束を果たすべく見事に区間賞を獲得した姿は、見る人に感動を与えたと思います。


日体大ではこの人も注目です!(タレント安西ひろこのはとこ!)

>>>日体大のイケメン矢野圭吾の彼女は雨宮みずき?気になる進路や就職


現在4年生ということで、就職の話なども交えてどのような選手なのか探ってみたいと思います。

Sponsored Link


服部翔大が強くなった理由


服部将大君は2011年12月18日に父親がお亡くなりになったという辛い経験をしています。

2012年の箱根駅伝ではそういう辛い気持ちを抱えながらも、1区で区間2位という素晴しい成績を収めました。(1位は早稲田大学の大迫選手)

父親をなくして、さらにレースに対して貪欲になり必ずよい結果を残してやるという強い精神力を示したことも理由にあるとは思いますが、2012年の箱根駅伝が終了してすぐに、監督は新チームのキャプテンとして服部翔大選手を選びました。

ということは、先輩である四年生がいるのにも関わらずに、三年生である服部選手が選ばれたということです。


また、この選出の理由として2012年の大会で日体大は19位という残念な結果に終わってしまったということも関係しているようですね。

チーム全体を根本から改革するためには、このような大胆なことをする必要があったということでしょう。

結果的にこれが功を奏して、2013年の箱根では日体大が優勝するという快挙を遂げることになります。

1359189884_photo
出典:http://kohoku.keizai.biz/headline/photo/806/

監督の読みがバッチリ当たったということですよね、さすがです。

服部将大選手とすれば4年生を差し置いての監督の判断にはプレッシャーを感じていたに違いありませんが、それも力にしてしまうことも凄いと思うし、人間土壇場に追い込まれればなんでも出来るんだなという印象も受けましたね。


しかし、お母さんは三年生で主将に抜擢されたことについてかなり心配をされていたようですね。

心配しすぎてしまうあまりに円形脱毛症にもなったそうです。

確かにあのような縦関係が厳しい世界で三年生の自分の息子が主将になるとわかったら心配もしてしまうのかもしれませんね。


服部翔大君の進路の就職先は


そんな服部翔大選手ですが、現在四年生ということなので進路が気になるところです。


服部選手の場合には教師になることを視野に入れてなのか大学過程では教職免許を取得しています。

実際に母校埼玉栄高校では教育実習も行っているという経験からいずれはマラソンを通じての指導者やコーチという道が一番現実的な感じがしますよね。

09
出典:http://www.saitama-np.co.jp/news06/15/09.html

日体大のOBは高校の体育教師や陸上部顧問に就任することが圧倒的に多いという状況を踏まえるとやはりその道に進むというのは必然的なのかもしれませんね。


大学三年生の時から日体大の主将を務めるほどのリーダーシップのある服部将大君ですので、就職先のオファーもさぞかし多いのではないでしょうか。


しかし、教育実習も行っていることからその道に進むことはほぼ間違いないのかなと思います。

ということは、ランナーとしての生活も大学をもって終えるということですので、実業団のチームとしては残念な気持ちでいることでしょうね。

たしかに、大学でもトップクラスの選手ですからこれからも、ますます伸びることでしょうし、それは東京オリンピックにも十分に繋がる道だとは思うのですが。


彼女のいる雰囲気は?


気になる彼女の有無ですが、これについては詳しい情報がありません。

大学駅伝の選手でも、個人がツイッターなどで情報を発信していることにより、彼女の有無が確認できる場合がありましが、服部選手の場合ツイッター自体もやっていません。

ですから、彼女の存在を確認することは難しいです。

同じ日体大のエースと言われている矢野圭吾選手は彼女がいそうな印象なんですよね。

日体大のイケメン矢野圭吾の彼女は雨宮みずき?気になる進路や就職

確かに、三年生から主将ですし四年生である現在もそれは続いています。

そのチームを牽引していくリーダーが彼女がいて、デートなどしていたら少しだけその力が弱まる可能性もありますよね。


全然彼女がいたとしたら、それはそれでいいとは思うのですが、作りづらい状況であるというのも少しあるかとは思いますよ。

ちなみに、好きな女性のタイプはルパン三世の峰不二子だそうです。

なんだか知らないけれども、真面目な印象が強いのでちょっとショッキングですね(笑)


おそらく2014年の箱根でも山登りをすることは間違いないと思うので、最後の大会どれだけの成績を残せるかが楽しみなところです。
また、服部翔大選手を負かすニューカマーも出てくるのかというところも密かに注目しています。


それではここまでお読みくださってありがとうございました!



Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量