カーリング女子小笠原歩と船山弓枝の絆!旦那、夫は?子供がかわいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Tweet

カーリング「ソチ五輪世界最終予選日本代表決定戦」で見事優勝を果たした、北海道銀行。

中でも注目なのは、現役復帰したやはりこのお二人ではないでしょうか!


小笠原歩選手船山弓枝選手です。



個人的には小野寺佳歩選手も注目しています!

>>>カーリング女子の小野寺佳歩は中京大学で七種陸上を!画像は?吉田知那美と共にかわいい!




まずは、簡単なプロフィールがこちらです。

bc084b819bf2725d99d516d9d6b66d74

小笠原歩(旧姓:小野寺)
生年月日:1978年11月25日
血液型:A型
出身:北海道
身長:155㎝
体重:47kg



684bf05c713b78ba6421eaaffe2a2ebc

船山弓枝(旧姓:林)
生年月日:1978年4月5日
血液型:AB型
身長:153㎝
体重:45kg
趣味:水泳、テニス、ドライブなど


年齢も同じですし、なんだかお顔までが似ている気がします。

この二人の出会いは中学時代にまで遡ります。

スポンサードリンク


中学時代に、当時、9歳からカーリングの経験があった加藤選手(現在は引退)を中心に同級生同士だった小笠原選手、船山選手とカーリングチーム「シムソンズ」を結成しました。


のちに、堀選手(現在は引退)が加わり、めきめきと実力をつけ、そして結果も出し、オリンピックにまで出場してしまったすごいチームなんですね!


2002年シムソンズは、ソルトオリンピックに出場。しかし残念ながら予選落ちしてしまいました。

その後、小笠原選手と船山選手は、チーム青森に参加し、2006年、トリノオリンピックに日本代表として出場しました。


その健闘ぶりは、記憶に新しいですよね!カーリングというスポーツを一躍有名にしました。


ちなみに、このシムソンズは、加藤ローサさん主演で映画化されました。

あまり話題にならなかったようですが、映画自体の評価はなかなかのようですよ!

1fd85303e3521b7325f414cae77f313e

uald45706

私も見ましたが、見終わった後にとても爽快な気分になり、青春を思い出させてくれる、とてもいい映画だなと思ったのを覚えています。

JUDY AND MARYの挿入歌も、またいい感じで流れるんですよねぇ!


小笠原歩と船山弓枝の関係性って実際にどうなの?


学生時代、そしてシムソンズ時代、チーム青森時代と、とても長い時間を共有しているお二人。
実際のところ、仲はどうなんでしょう?


小笠原選手、船山選手共に、今はそれぞれに家庭を持っています。


小笠原選手は、2006年に結婚、2009年8月に第一子を出産しています。

船山選手は、2009年に結婚していることを発表しました。


そして出産を経て、2011年10月に、お二人は共に現役復帰することを発表したのです。

MTW2013021801020000448197

出産を経てお二人が得たものは、やはり大きいと思います。

小笠原選手は、復帰したことを後悔したこともあるそうです。

カーリングの練習や子育て、大変なこともたくさんあったんだと思います。


「ソチ五輪世界最終予選日本代表決定戦」での出来事。

この時の小笠原選手の逸話があります。

当時4歳の息子さんがママに言った言葉が・・
「ママ、へたくそ~~」
お子さんに、こんな風に言われたら普通、気持ちが落ち込んでしまうところ小笠原選手は思ったそうです。
「わぁ~、そのとおりだな」


このお子さんの言葉によってカーリングへの闘志に火が付いたようです。


そして船山選手も雑誌の取材で、、、

「3歳の長女も自分がカーリングをやっていることは分かっているし、家族のためにも頑張りたい」


と語っていました。


子供の力は、本当に大きいですね!

そしてお二人は、その環境が同じということもあり、お互いの気持ちが分かっているんでしょう。




スキージャンプの葛西選手は独身ですが、どんなことがモチベーションになっているのか気になりますね。。。

>>>葛西紀明は結婚まだで独身?髪の毛がかつらか植毛&妹が病気説は本当?



9月に行われた日本代表決定戦で、勝利の瞬間、二人が強く抱き合って喜びを表現していたのが、印象的でした。

そんな二人ですから、とても強い絆で結ばれているんだと思います!


旦那さんはどんな人?


やはり競技と家庭の両立というのは、旦那さんの理解がないととても出来ることではないですよね。


小笠原選手の旦那さんは、小笠原選手が、現役復帰をしたいと伝えた時、
どうぞ。ただやることはきちんとやってください。」と言ったそうです。


厳しい言葉のようですが、旦那さんの本当の気持ちだったのだと思います。

実際に、トレーニングがどんなにきつくても、家事を這いつくばってやっていたそうです。


小笠原選手は、インタビューで次にように答えていました。

「自分で決めた復帰だったので、私や船山さんで道を切り開いていけば、母親になってもできる、トップで戦えるということを認知してもらえると思うので
まずは私たちがやり、結果を残さなければ次の世代が付いてこない。結果にこだわりたいと思っています。」


船山選手も、

「子供や旦那はちょっと離れている時間が多くて、さみしい思いをさせている分、ちゃんと結果で恩返ししたいなという気持ちが強かったです。」


と語っていました。


子供と接する時間が少なく、小笠原選手も船山選手も、寂しい思いをしていると思います。

遠征などで、1ヶ月以上も離れ離れの時もあるそうですし。

そういう時は心を鬼にするそうです。


お子さんも4,5歳くらいのようで、とてもかわいい盛りですよね。

お子さんもきっとお母さんに甘えたいでしょうね!


しかし、お二人とも、結果を残したいという気持ちがすごくあるからこそ、頑張れるのでしょうね!

もちろん、家族のためというのもあると思います。


そして実際に、日本代表という切符を手にし、有言実行してしまうあたりがさすがです!!

G20130917006635570_view

お子さんは、きっとかっこいいお母さんの姿を見ているはずです!


12月に開催される、「ソチ五輪最終予選」もとても楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ



无觅相关文章插件,快速提升流量