千鳥の漫才はつまらないの?【画像】ロンハー出演のマネージャーの岸さんがかわいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Tweet

千鳥といえば関西芸人の印象が強いですが、それもそのはず二人共関東に出てきたのが結構最近でまだ1年ほどしかたっていないんですよね。

すでにベテランであるようにも見えますが、二人共も33歳らしいですね。

33歳にも関わらず、ベテランの雰囲気があるということはそれだけ、記憶に残りやすい芸のをしてきたのかなと思いました。

rsggg
出典:http://lmaga.jp/blog/news/2011/08/2011-2.html

2011年にTHE MANZAIで3位となり、それが東京進出のきっかけにもなったそうで、そこから全国区になり、2012年のTHE MANZAIでは準優勝、そして2013年も決勝進出ということなので、今年こそは優勝できるかも?という期待があります。

最近ではロンハーでノブさんがノブ小池に改名されて話題ですが、これをきっかけに大ブレイクする機会に恵まれるのか?

そんな話題も含めて千鳥のことについて調べてみました!

スポンサードリンク



千鳥漫才の評価は?


まず、いきなりなんですが、千鳥はしっかりとした結果があるのにも関わらず漫才が面白くないという意見があるそうです。

じゃあ、「面白い」って一体なんなんだ?と言われればそれはそれで、答えることはできないと思うし、答えなんかないし難しいところですが。


しかし、なぜ評価しない人が多いと言われているんだろうと調べてみたら、すごく多かった意見があったんです。


それは笑いどころが分からない・・・というものでした。


笑いどころ分からないと、文章で書いてみると批判めいたような印象を受けますが、私が感じたのは純粋にどんなところが面白いんだろうと疑問に思う人が多いということでした。


おそらく、この人達は「お笑い」というジャンルを普段から全く関心を寄せないひとじゃなく、「お笑い好き」なんだけれども、どうして分からない、どんなところが評価されているんだろう、という気持ちからくるものだと思います。


具体的にどんなことを言っていたのかまとめてみました。

■ボケの内容にひねりがない
■大阪では人気あるのでしょうが、東京ではまず受けませんね。
■千鳥はクスリとも笑えなかったわ
■千鳥は好きな人とそうでない人の差がとても激しい芸人さんですので面白くないと思われるのも仕方ないと思います。



どうんでしょう、典型的な漫才師のタイプではないということと、大阪ではすごく人気があることから賛否両論がわかれるコンビなのかもしれませんね。


しかも、「笑いどころがわからない」と言われることからもツボに入るひとにとってみれば、もう最高に面白いのですが、そうでない人にとってみれば軽く混乱してしまうのでしょう(笑)

わー面白くないなー」っていう感想と「あれ?どこに面白いところがあったんだろ?」という感想ではまた違いますからね。


私が調べたところによると後者の意見が多かったんですよ。



でも、こんな意見をチラホラ見受けられたので・・・

■個人的にこの前のThe MANZAI決勝は千鳥の「蒸し穴子」が断トツ面白かった!
■ここで、は!?ってなる言葉のチョイスが面白い…蒸しアナゴは最高だった…
■昨日、千鳥の漫才・蒸し穴子が生で観れたのは本当に嬉しかったな。ホント、何回観ても面白い。



YouTubeで『蒸し穴子』という漫才をみてみました。


>>>【YouTube動画】蒸し穴子


・・・

正直な感想を言わせてもらうと、私もちょっとわかりませんでした・・・


上方漫才大賞らしいので、やはり関西独特の芸風なんでしょうか?

関西にこんな感じの漫才師いそーかも」って純粋に思ってしまいました。


004
出典:http://m-1gp.laff.jp/blog/2009/08/m-1gp2005-3579.html

でも、人気があるのは間違いないし、根強いファンもたくさんいるので、ほんと白黒ハッキリするコンビなのかもしれませんね。

逆にそれも面白いとは思うのですが(笑)


マネージャーの岸さん?



冒頭でも触れましたが、最近『ロンハー』でノブさんが改名をしてノブ小池と改名されましたよね(笑)

あの番組をみていた反応は大きかったのですが、それと同時にマネージャーも映っていたようで、そのマネージャーがかわいいという思った人が多いようなんです。


名前は「岸さん」と言うそうですが、こちらもどんな反応があったかツイッターにこんな感じで。

31e913b0eaf96d9060b61117c8d1b24d


300caf3d087d3a6db5ac1e2c329b2bc0

はっきりとはわかりませんが、小柄な人なのでしょうか。


ロンハーに出ていた時は「有吉の相談教室」のコーナーで、関西で10本ものレギュラーをもっていたのも関わらず、東京ではなかなか売れないという悩みで番組に出演しました(やっぱ、東京と関西では温度差のあるコンビなのか・・・)


ですので、マネージャーとしても焦りがあるだろうし、そんなこともあって岸さんも出演することになったんですね。


私は番組を見ていなかったのでどんな感じの人なのかわからないのですが、またロンハーに出演するかな、ということを期待しながらみてみることにします。


THE MANZAI2013で今年こそ優勝すれば、単純に面白いとも思って思えるし、レギュラー番組も持つことができるでしょうね!

どうなるのか楽しみにしたいと思います!



以上、最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ



无觅相关文章插件,快速提升流量