北斗晶の息子(長男)の年齢や高校の進学先が留学とか?不登校が理由なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

元プロレスラーでお互い芸能人としても活躍している、と言えば佐々木健介さんと北斗晶さん。

1995年に結婚し、リングの上では観客から大歓声が飛びほどの良きレスラー、今では2人の息子を育てる良き親となっていますね。



個人的には「鬼嫁」という言葉を聞くと、真っ先に北斗さんの姿を思い浮かべてしまいます(笑)



佐々木一家と言えば2012年の24時間テレビでチャリティーランナーを務め、家族皆で協力し120キロを見事完走し日本中を元気にしてくれたのが記憶に新しいですよね。

o0480064012007615185
出典:http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-11267575245.html


長男の健之介君は健介さん・北斗さん両方にソックリ!

どっちかって言うと健介さんの方寄りかな?ちなみに次男の誠之介君は目が北斗さん譲りって感じです!



そんな長男・健之介君が海外に留学していたと言う事で、今回は健之介君の年齢や進学先などについて調べてみました。


何歳だっけ?何度か留学してるけど進学先はどうなった?


健之介君は現在高校1年生で、進学先となった高校の特定はできませんでしたが中学は日出との情報が。

そのまま繰り上がりした可能性もありますがどうなんでしょうか?


日出というと、中学よりも高校のイメージが強いですよね。

芸能界で活躍している多くの人も、ここの高校に通っているそうです。




そして留学をしていたのは2012年・2013年で留学先はカナダ

つまり、中学時代に留学を経験したということになります。

中学生でも留学する人というのは、私はあまり耳にしませんが、今では特別なことではないのでしょうかね?

中学生というと、ちょうど思春期のころなので、一人で海外に行くなんて、とてもプレッシャーがあるんじゃないかなと思ってしまいます。



話によると世界中から中学生が訪れ現地大学の独身寮で過ごすんだとか!

皆一緒だったから、不安も緩和されていったのかもしれませんね。



ん?ということは、あるていど日本語以外の言葉、英語などを話せる必要がありますよね

英語が話せるとしたら、中学生になる前から勉強をしていたということにもなりますが、だとしたら、北斗家はかなりの教育熱心な家・・・ということになりますがいかがなのでしょう・・・


日本の場合だと、決まりきった教育方針というのがありますが、ホームステイだとのびのびと学ぶこともできそうで、そういう制度があるのは良いですね!



今年も海外に行っているそうなんですが、今回は学校で募集していたボランティアに参加するため。



家の無い人たちの為に、家を建ててあげるといった内容なんですが現地はものすごい熱いそうです。

なんと気温40度…。その暑さの中力仕事をするガッツに拍手を送りたいです。


両親の血を受け継いだだけありますね(笑)



しかし、海外のボランティアを募集してしまう学校というのもスゴイですよね。

普通の一般家庭で経済的なことを考えて、海外のボランティアに参加してみたい!という家庭はかなり少ないような気もするのですが、やっぱり「スゴイ」学校に通っているとか!?





学校が嫌いだったの?


健之介君の事を調べていく内に「不登校」というキーワードが出てきて目に留まり気になったので調べてみました。

これは実際に、過去にそういうことがあった・・・という意味なのでしょうか?



芸能人の子供となると良い意味でも悪い意味でも、どうしても他の子から特別な目で見られる感じはありますね。

「○○の子供だ」とか親に関することを言われてしまうケースも少なくはないと思うんです。



それ故に学校へ行くのが苦痛になってしまうとしたら、これはちょっと可哀想なことなのかもしれません。

こういうことを考えてみると、有名になるということは、必ずしも良いことではないのかもしれませんね。
(例えばの話です・・・)



ですが、健之介君は海外へ特別な感情を抱いて積極的になっているので人生に対してすごく前向きになっているということはわかりますよね!

今は、自分のやりたいことをめいいっぱいやってみたい時期なのかもしれませんね。



これも家族の支えがあったからなのかもしれません。

あの24時間マラソンの姿をみていると、一つにまとまっている感がすごく伝わってきましたもん。



留学へ行かせる事を不安に思っていた北斗さんも最終的には「男は冒険するべきだ」と納得してのも大きいですね。

親が子供の夢を後押しするのはなかなか出来る事では無いので…。

きっと、「海外は危ないから行くのはダメ!」なんて言ってしまう親もいるのでしょうね。

これは正しいとか間違っているではないとは思うのですが。。。




普段からコミュニケーションをとっている佐々木家だからこそ仲睦まじい姿が世間からも好評だし、実際に仲が良い家庭なんだと思います。

家族の心がバラバラになっている家庭もあるようですが、そんなことを考えると佐々木家は、いまの日本の多くの人が理想としなければいけない家庭なのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量