【2014乙女座の運勢】石井ゆかりの上半期・下半期占い~次のステップのために…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石井ゆかりさんが言うには2013年、乙女座の人にとっては「出会い」が大切な年だったようです。



出会いというと恋愛などと自然と結びつけてしまいますが、それよりも自分にとって学びとなるような出会いがある年だと言われていました。

もちろん、恋愛自体も実は自分自身を成長させてくれる勉強だとは思うのですが。

sozai_5772

もっと大切なことはその出会いが重要というよりはその出会いによって間接的に他との関係が改善されるということです。

一対一で向き合っても解決できなかったことが、それとは関係のない新しい出会いによって、結果的にその問題が解決されるとう・・・

実はこういうことって意識しないだけでけっこうあるんですよね。



2013年過ごされてきていかがだったでしょうか?

そんな乙女座の方は2014年どのような年になるのか、石井ゆかりさんの占いを参考に自分なりに考えてみたいと思います。


2014の上半期乙女座の運勢は?


石井ゆかりさんは乙女座の上半期の運勢をこのように記しています。

おとめ座の2014年前半は、
「計画」と「実力」が主なテーマとなっています。

計画」と「実力」という言葉を聞いた時どんなことを頭のなかに思い浮かべるでしょうか?

これは簡単に言ってしまうと、計画したことをするための実力と捉えてもいいのかもしれませんね。



何かをするには計画が大事になってきますが、現実的な計画でも妄想に近い計画(計画といえない?)でもそれが実現できるための力というのは自分自身に備わっているかということを考えてしまうのだと思います。



つまりそれは、現在の自分と未来の自分を繋げるということにもなると思うのです。

そこがスタート地点であってそこを疎かにすると、体と心がバラバラ状態に陥ってしまいます。



しかも、その計画というのは現実的な身の丈にあったものではなく、これから大きく躍進を遂げるために、自分の枠を広げてくれるための計画を作る時期でもあるそうです。



「こんなこと自分ができるわけがない・・・」と理性で考えるのでなく、自由に心に浮かんだものを形にする(計画する)時期なのかもしれませんね。


2014の下半期乙女座の運勢は?


sozai_4122

さぁ、そんな乙女座の下半期なんですが、こんな感じだそうです・・・

2014年後半は、そんな「未来の夢」に向けて、
じっくりと取り組むべき「準備」作業をスタートさせる人が多いでしょう

これは文章を読んだ感じでは、上半期で心に中に浮かんできた計画と直接関係ない場合もありそうですよね。

2013年のテーマであった新しい出会いによって、間接的に別の問題が解決されるというのと少し似ているのかもしれません。



2014年下半期で自分の身の回りのことを綺麗さっぱりクリアにすることによって、次のステップに進むことができるという・・・そんな意味なのかもしれません。

かつて挑戦したことにもう一度、違った形でチャレンジしたり、
やり残したことをここで「やりきる」機会を得たりできる時期です。

主に過去に関係する物事を整理するということなのかもしれません。

まあ、片付けたり掃除するって過去ものを整えることでありましからね。



2014年乙女座のまとめ


■過去を整理したり、これからの未来に進むための準備の年になりそうです

■2015年以降、新しい世界に飛び込めるような下ごしらえの時期になる


石井ゆかりさんが言うには、それぞれの運勢には流れというものがあるそうなので、出来る限りその流れに逆らうことなく進んでいったほうが良さそうですね。

しかし、それは周りに流されるということではなく、自分の意思で流れる方向も決めれるって思うんです。

それが自分自身の運命を決めるという意味だと私は思っています。



乙女座の方2015年以降の流れに乗るために、しっかり2014年を準備の期間としましょう。


乙女座の方にとって素晴らしい一年になりますように!



それでは最後まで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量